TSURU170321-45mm-118_TP_V

催眠による変化は、無理にするのではないので

無理に変えようとするのではなく…

これは本当に不思議な体験でした。

「こんな事ってありえない!」って思ってしまいます。

そうヒプノ(催眠療法)で気になっていた人や状況が
驚くほど気にならなくなってるんです!

ようするに…
どうでもよくなるんです!

すでに乗り越えたつもりでいた過去が
今まで蓋をして
無意識の奥にしまい込んでいた事が明らかにされ
あぁ…実は蓋をしてたんだと気づかされる瞬間でもあります。

そう… 過去の嫌だった事、思い出したくない事、
それは
いつも蓋で固く閉じられています。

所が 所がムッとする事や悲しい事が起きると
カパッと開いて今の感情に共鳴してくるんです。

イライラ、
ムカムカ、
悲しい、
辛い、
嫌だ…

そこで意識して、
慌ててその感情を抑えようとします。

「なんでこんな事で怒るのよ!」
「ポジティブ!ポジティブ!」
「もう大人でしょ。大人げない!」
「静寂に!落ち着いて!」
「気にしない!気にしない!」

と自分に呼びかけ

どうにかいつもの自分を取り戻そうと…

すると、

その感情くんは
焦れば焦るほど
底なし沼に足取られるように抜けれなくなる。

気になることは増すばかり…になってしまいます。

顕在意識で考えると無理にコントロールしようとするので
かえって落ち込んでしまうのです。
(それが 以前の私でした ^^;)

そこで潜在意識の力を借りるのです。

すると 上手くいけば一1回でも大きな効果があります。

ヒプノは癒しというより、変化=チェンジなんです。

癒しに留まらず そこの先にある
意識では想像できない
思いもよらぬ変化 なんです。

無意識の世界だとそれが可能になってくるんです。

関連記事

  1. 『リツ流天使の催眠セラピー』を受けてみたい方へ

  2. 催眠後の変化…「ん?私、可愛くなってる⁈」

  3. 28KL_akaibara_TP_V4

    催眠療法(ヒプノセラピー)って何?

  4. 【成功する人しない人どこが違う?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。